湖南市民(菩提寺エリア在住者)が愛する定食屋さん「やくも」のテイクアウトがスゴい!!

突然ですが問題です!!湖南市の菩提寺エリア(菩提寺小・菩提寺北小学区)に住む人が次の文章の後に続ける共通の言葉を答えなさい。

A:「今日は晩御飯作るのめんどくさいなぁー…」

B:「お、久しぶりに地元帰ってくんの?じゃあメシ行かへん?せやなぁー…」

C:「忘年会?せやなぁー…」



簡単ですね。サービス問題でした。

正解はもちろん「やくも行こっか。」です。

ちなみに、解説を加えると、まずAについては「やくも」か「やまびこ」の二択まで絞れる人はたくさんいるんじゃないかと思います。

Bは「そらまめ」、「やくも」、「やまびこ」、「キケロ」など誰とどんな話をしたいかというシチュエーションで異なるため、ここで悩まれた人が多いのではないでしょうか。

そこで、最後のCの文章。これは「徳志満」か「やくも」の二択ですね。以上から正解は3つの文章全てに共通している「やくも」となります。

このように(どのように?)菩提寺エリアに住む人にとってはとても馴染み深い「やくも」ですが、実はテイクアウトもできるということを知っている人はそれほど多くないと思います。

なんと、定食のうどんや鍋までテイクアウト可能です。

この記事ではその実態について紹介します。



ちゃんこ鍋「やくも」とは

そもそも「やくも」って何?という人のために簡単に紹介します。

「やくも」は湖南市菩提寺のイワタニランドと近江台の間にある昔ながらの定食屋さんです。鍋を中心に、ハンバーグやエビフライなどの洋食メニューも提供しています。

何より特筆すべきはコストパフォーマンス。味はもちろんどれも美味しいのですが、量がスゴい。

例えば、エビフライ定食なら大きなエビフライ3本とサラダ、成人男性にちょうどいいくらいの量のご飯、お漬物、そしてうどん。普通の定食屋さんならお味噌汁や豚汁のところをあえてのうどん。しかも、小鉢とかではなく、普通に一人前のうどん。このうどんが菩提寺エリアの人たちを虜にしているのでしょう。

これについては日刊!湖南市で詳しく情報発信されていますので、そちらをご覧ください。

湖南市のやくもでお昼ごはん!海老フライでお得感味わいました。



やくものテイクアウト



テイクアウトメニュー

実は、やくもでは昔からテイクアウトサービスを提供されています。

メニューはなんと、日替わり定食と雑炊以外のほぼ全てのメニュー。

ちなみに、どんなメニューがあるかというと…

定番の定食



やくも自慢のお鍋



丼ものや味噌鍋定食



一品メニュー



「これだけのメニューの中で持って帰れないのが日替わり定食と雑炊だけってどういうこと??」

「うどんや鍋ってどうやって持って帰るの??」



…そんな人のために実際にテイクアウトしてみました。


エビフライ定食

和風ハンバーグ定食


ソースやドレッシングはラップで包んで提供され、うどんは自宅で調理できるようになっています。ちゃんと出汁まで付いているので、麺と野菜を茹でるだけで済みます。

お漬物がない以外はお店で食べるのと何も変わりません。

値段も変わらず、やくものテイクアウトおそるべしです…。

ちなみに、鍋のテイクアウトもうどんと同じく具材と出汁が提供され、自宅で調理するスタイルです。

これなら菩提寺エリア以外に住んでいる人でも安心してやくもの鍋で飲めますね。


注文方法など

注文は電話でも店頭でも可能ですが、事前に電話で注文した方が受け取りがスムーズで、かつ、お店も段取りがしやすいので事前に電話で予約することをおススメします。

なお、配達は対応していません。

【お店の情報】

店名ちゃんこ鍋 やくも
住所湖南市菩提寺330-151
電話番号0748-74-2236
営業時間通常:11時~21時(20:30L.O)
コロナ対応時:11時~20時(19:30L.O)
※詳しくは直接電話でお問い合わせください
定休日火曜日




新型コロナウイルス感染症の影響で「今行きたいお店に行けない!」という声はよく耳にしますが、コロナが過ぎ去った後になくなってしまっていたらあなたが悲しむお店はどこですか?

地元で、昔から何気なく、何もない日に利用してきたお店が、私にとってめちゃくちゃ大切だと最近やっと感じています。

どうかこの拙い情報発信が、お店にとっても自分にとっても良い結果につながりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です